top of page

【記事紹介】帯供養について京都・常照寺 奥田住職に聞く


たかがみね、じょうしょうじ

川島織物セルコンでは年に一度、京都・鷹峯(たかがみね)にあります常照寺(じょうしょうじ)にて「帯供養」を開催しています。


帯供養とは役目を終えた帯など和装品を供養し、それらに尊敬と感謝の念を表す催しですが、今年は11月のモミジのころに開催予定です。


当社ウェブページKawashimaStoriesにて常照寺、帯や着物の魅力や帯供養という考え方について、記事が掲載されています。

よろしければお読みください。


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page