top of page

着物が自分で着られるようになるとこんなに楽しい!

和つなぎラボの小林です。

秋の観光シーズが目前ですが、皆さんはお出かけのご予定などお考えでしょうか。

最近は、いわゆる観光地でオールシーズンに浴衣や着物姿の方を見ることが増えてきた気がします。

着物人気じゃん!と喜んでいます(笑)

レンタル着物で観光を楽しまれる方もたくさんいらっしゃいますが、そこから「自分で着てみたい」と

思ってくださる方もおられます。

着物で自分で着られると良いこと

着物を自分で着られると、何が“楽しく”て、“良い”のかなあ?と考えてみました☺

私の場合は… 単純ですが、最初は色や柄がきれいだなあと思い、着物に興味を持ち始めました。

和楽器を習っていたこともあり、発表会などで少しづつ着物を着る機会が増え、その都度着付け師さんに着せて頂いていました。が、毎回一式まとめて美容室に行って…がなんだか子供心にも面倒に💦

大人になり和楽器のお稽古はしなくなったものの、好きが高じて友禅職人や着物のデザインをしていた私は、先輩にご紹介いただいて茶道を始め…でもまた着せて頂く日々。

一式の持ち運び大変、がまたしても💦

そこでふと、「自分で着られたら、いつでも好きな時に着られるんじゃない?」と気づきました(笑)

学生の時に浴衣は自分で着ていたのですが、着物は初めて。

先輩に習い、またお教室に通い…と進んできて私にとっては、今では洋服と並んで普段の衣装として着物が存在するようになりました。

着物を自分で着られるとこんなに楽しい

ワードローブの幅が広がる!

着物や帯は、ほぼ同じ形なのにちょっとしたことでイメージをがらりと変えることができます。

着方や帯の結び方で見た目の形を変えることはもちろん、なんといっても色や柄で様々な組合わせができます。

全部のコーディネートを変えなくても、ちょっとした小物を替えるだけで印象は大きく変わります。

数を揃えなくても、小物を変えたり、帯を変えてみたり、と洋服ではできないコーディネートが楽しめます。

また、着物や帯はその季節の柄をずばりで描いたり表現したりすることも多いので、洋服より繊細に季節を感じることができます。

最近では 和洋MIXで楽しまれる方も増えていますね💛普段に楽しまれるのは何でもありです!


行事ごとにも使える!

ご友人の結婚式、お子さんの行事ごと、お祝い事など…。フォーマルシーンで着物が活躍する分かりやすい例ですが、色々とある行事ごとに着物って便利…と感じています。先に書いたように、小物を変えていく、プラスする、などでイメージを変えることができるので 実は着回し力がすごい!のです!

また、着物で参列、参加すると先方から喜こんでいただくことも多いですね。


普段着でも着られます!

皆さんの着物のイメージというと、フォーマルなキラキラしたシーンで着るもの、ということが多いのかもしれませんがデニムなども木綿もありますし、ウールもレースもポリエステルもあります。夏には涼しい麻も。

この辺りはカジュアルなので、本当にTシャツジーンズと同じ扱いです。お家でも洗えますし、普段着なのにちょっとしたウキウキ感、非日常的なことも感じられるのって、着物って面白いなと思います。

他にもよく伺うのが…「着物だとちょっといい席に案内してもらえた~」とか(笑)


自分で着ると苦しくない!

よくお話を伺うのが「成人式の時、着付けてもらったのが苦しくて それ以来 着物は苦手―!」など。

着付け師さんも、せっかくの大事な晴れの日、崩れないようにと一生懸命着せてくださるのですが、

たまにその方にとっては紐がきつかった・・ということが。

ですが、ご自身で着る場合、紐の強さは調節が簡単。着物を着て歩いて、ずり落ちない強さで結べば

OKです!

そして着付け代もかからなくなります(笑)


などなど・・・

今すでに着物を楽しまれている方はもっと違う楽しみを見つけておられるかたも多いと思いますが

まずはこんな楽しみ方もあるんだ、と知っていただけると嬉しいなと思います。


まずは和つなぎラボのレッスンで自分で着られるようになりませんか?

和つなぎラボのオンラインレッスンは、資格を取るわけでもなく、難しいことをするわけでもなく、

まず着物ってこうやって着ていくんだね、を知っていただく着物の入口のレッスンです。

ぜひ 和つなぎラボのオンラインレッスンに、気軽にご参加くださいね、お待ちしています。


和つなぎラボ

小林

閲覧数:8回0件のコメント

Comentários


bottom of page