top of page

年末年始妄想着物コーデ

今年も残すところあとわずか。

先週13日は“事始め”と言って お正月の準備を始める日でした。

私はお天気の良い日に外回りのお掃除を少しずつ始めました。皆さんは来年に向けての準備、いかがですか?


さて、先日クリスマスの着物コーデのご紹介をしましたが

年末年始は、あったか着物で過ごしてみてはいかがでしょうか!

今日はそんな妄想コーデ(笑)のご紹介です。




12月31日/大晦日コーデ

大掃除におせち料理!と忙しい大晦日、気兼ねなく動きたいですよね。

そんな日には デニム着物と割烹着が大活躍です。

どちらもお手入れは、ネットに入れて洗濯機にポイ!と簡単(笑)

半幅帯を巻くだけでもよし、兵児帯ならどんな結び方でもよし、と帯は気分で合わせてみては。


1月1日コーデ/元旦コーデ

元旦は近くの氏神様へ初詣。

新年を迎え、気持ちも新たに…ということで白を基調にしたコーディネートです。

象牙色の真綿紬の着物に、同じく真綿の名古屋帯を合わせてみました。

冬の白いコーディネートは凛とした空気感があって素敵だな、と思います。

あたたかな大判のショールを羽織り、お参りにお出かけしてみませんか?首回りもショールで覆えば暖かく過ごせます。


1月3日/お家コーデ

おうちでのんびりの1日は、ウール着物に半幅帯を合わせ、カジュアルに過ごしてみるのも良いですね。

ウールの着物に木綿のみんさー半幅帯を合わせ、陶器の帯どめをプラスした素朴なコーディネートです。

年賀状のお返事を書いたり、録りためた映画を見たり、ほっこりタイムにぴったりです。


1月8日/新年会コーデ

会社の人たちと新年会。

キリっと、同系色でまとめたスーツのようなイメージです。

艶感のあるシルクウールの着物に、②と同じ真綿の名古屋帯を合わせました。

着物と帯締めの色とを同じチャコール系で合わせましたが、胸元の帯揚げは少し甘さのあるスモーキーピンクで、クールな中にも優しいイメージのあるコーディネートにしてみました。

シルクウールはおうちででも洗えるので、気兼ねなく着ることができる素材です。



さてさて、こんな妄想コーデはいかがでしたでしょうか。

何を着ようかな、どんなイメージにしようかな、と考えるのは楽しいですよね。

ぜひこの冬は着物に袖を通してみてください!


19 views0 comments
bottom of page