着方教室生徒さんのお声

こんにちは。和つなぎラボの小林です☺️

本当に日がたつのは早く・・・11月です!

ひんやりする朝晩の空気で、紅葉もすすんできていますね。

皆さんはどんなことで秋を体感されていますか?

和つなぎラボでは、今月から着物の着方と名古屋帯の結び方をオンラインで練習するレッスンを開始しました。

早速お申し込みもいただいて、嬉しい限りです(^^)

一緒に着物を楽しみましょう~


さて、私たちはビギナーさん対象でレッスンをしていますが、

皆さんやはり「着物は難しい」という印象をお持ちですね。


洋服とは違って、大きな衣類を体に沿わせていくわけですから、そりゃそーです。という感じです。

ですが レッスンを終えた後のお声は


「えー、意外とできるものですね(笑) 今まで着付けを頼んでいたけど、これだったら自分で着られそう!」


「そっか、こうやって出来上がっていくんですね着物の姿って。なるほどー」


「帯締めって、最初から結ばれてる飾りの紐ではなくて めっちゃ重要なんですね!」


など、新たな発見(?)がおありで、『楽しかった~!』 というご感想が多いです。



練習中は皆さん とっても真剣なまなざしです(^^)


和ラボのレッスンは、基本のキからスタートし、難しい道具などは一切使いません。

着物は紐、伊達締め(幅10㎝くらいのひも状のもの)、クリップ(仮止め用なので、洗濯ばさみでも代用OKです)で固定して着ていきます。(部分的にタオルなどを使うことがあります。)

世の中には、着物を簡単に着るための様々なアイテムが出ています。

便利グッズがいろいろ開発されていてすごいです。

私も使ったり使わなかったり、とその時々で変えていますが そういったアイテムをそろえなくても、実は紐だけでも着られるのが着物です。

私の祖母も、長襦袢に紐1本、着物も紐1本で着ていました。

(帯は帯枕という形を固定するアイテムを使います)




「そういえば なんか引き出しに紐がいっぱい入ってたな、母の和ダンスに」


「振袖着た時になんかセットでくっついてきてたあれかなあ」


「なんだかありそう・・・」


という方は、この機会に〝着物を自分で着る〟にトライしてみてください。


洋服もとっても素敵ですが、着物ってなぜかテンションがあがって、着ているとウキウキします。

まあ好きなお洋服着ていてもテンション上がりますが(笑)


ぜひ、このウキウキ感、体感してみてください!


詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.walabo-ksc.com/howtowearkimono

ご一緒に練習できるのを楽しみにしています👘


和つなぎラボ

小林

7 views0 comments