top of page

長襦袢の畳み方を動画で解説します👘

今回も着付け教室のなかのご要望や、普段伺うご意見から。

畳み方シリーズ①として長襦袢の畳み方を改めて撮影してみました。

こちらの畳み方は一般的に“観音だたみ”と呼ばれる畳み方です。



それぞれ 左右の脇縫いのラインで、身頃(そで・えり・おくみなどを除いた、体の前面・背面を覆う部分)を中心へ折ります。

袖もそのまま自然におりますが、はみ出ないように手前へ折り返します。

とても簡単なのですぐ覚えられます!※衿芯は抜いてから畳んでくださいね~

ちなみに…

なぜ観音だたみというかというと

お仏様や観音様などをお納めする厨子の扉は、

中心からそれぞれ左右に開閉するのですが、そのさまからこの名前がついているとのことです。



和つなぎラボ

小林

8 views0 comments
bottom of page