top of page

取材日記「帯の買い方」


こんにちは、和つなぎラボの今中です。

もうすぐゴールデンウィークですが、皆さんは五月に着物を着る予定はありますか?

もちろん着物はかつて日本人が一年中着ていた衣服。

単衣(ひとえ)とか袷(あわせ)とか綿入れ(わたいれ)などと呼ばれる仕立て方の違う着物を着て過ごしていました。


気温が高くなりがちな昨今はその判断は少しずつ変わりつつあり、

以前のブログでも単衣はいつ着る?というテーマを取り上げた通り、気候に合わせて単衣を早く着てもOKになる傾向です。

ということで、私はゴールデンウィークに大阪に買い物に行く際には裏地のない単衣を選ぶつもりです。


さて、若干前置きが長くなりましたが…買い物といえば…


5月ゴールデンウィーク後に和つなぎラボでは当社ホームページ上のストーリーズというコラムページで「帯を買う時気を付けたいこと(仮)」というようなテーマで少し長めのコラム寄稿を予定しています。



こちらの写真はその取材の一環で、着物を扱う百貨店の呉服売り場で取材中の一枚。

実際の着物を想定して、帯を選んでいく過程を写真に収めていきました。

帯を長年織ってきたモノづくり目線もいれつつ、店舗のベテラン販売員さんにどんなアドバイスをしているのか聞きつつ、そして個人的には初めて帯を買ったときの気持ちも思い出しつつ、執筆中です。

投稿されましたらこちらでもお知らせしたいと思いますので、お楽しみに…。



和つなぎラボ

今中


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page