top of page

レッスンで生徒さんから伺えた「着物の楽しさ」


和つなぎラボの小林です。


“3月は去る”といわれる月ですが、月日が経つ速さを年々増して感じています。

何をして過ごしてきたんだろうこの一か月…と思うこともしばしばで(私だけでしょうか)…

さてそんな3月も終わり、振り返ると和つなぎラボのオンラインレッスンにもたくさんの方が参加してくださいました。

初めましての方もリピートの方もいらして、有難いばかりです!


着物の楽しさ

先日のレッスンでは、『着物のどこが楽しいですか?』とぼんやりしたこちらからの質問に対して「自分の郷土が着物の産地だったり、祖母からの着物を受け継いだり歴史的なことも知れたり、とかすごくたのしい!」

「洋服では冒険しない色柄でも着物だと着ることができるし、帯締めとか帯揚げの

小物を変えるだけでがらっとイメージが変わるし奥深い!」

など、もうあふれんばかりのお答えが!


皆さん 色々な角度から着物を楽しんでくださってるんだな…と改めて気づくことができました☺


和つなぎラボが着付けを通してお伝えしたいこと

洋服も和服もTPOはありますが、普段に楽しむならなんでもありだと思います。

ただ、着物は洋服とちがい生地が大きく、その構造も慣れない方にとってはどうなってるかわからなかったり。

和つなぎラボは基本のキともいえる、例えば「どうやって帯は巻いてるんだろう?」というようなことからお伝えしていきたいと考えております。



初めての方には、それぞれの部位の名称から。

着たことがある方には、もっと楽に着る方法を。

慣れている方には、ここがうまくいかないと思う部分のお悩み解決など、

それぞれの知識やレベルに合わせてお伝えする内容は少し違うことはあるかもしれませんが

意外と怖くない着物の世界にぜひ足を踏み入れ、自由に楽しめるようになってほしい。という思いに変わりはありません。


ゆる~と開催していますので、ぜひお気軽にのぞいてみてください。

『着物を着てくださる方が増えるといいな』と思って日々活動しています。


4月ももう4日。

新しい生活を始める方が多い季節です。今年は着物も始めてみませんか?

早速お申込みもいただいていますが、4月5月のオンライン開講スケジュールはこちらをご覧ください。


またあっという間に春が過ぎ、夏へと向かっていきますが、今年の夏祭りは花火も復活するところが多そうです。

ぜひ浴衣レッスンへもご参加くださいね。

ご参加、お待ちしています!(^^)/


和つなぎラボ

小林

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page