top of page

【開催告知:創業180周年記念イベント】川島織物セルコン180周年「記憶に残る、織と美。」展


記憶に残る、織と美。川島織物セルコン180周年。

おかげさまで、株式会社 川島織物セルコンは今年180歳を迎えることができました。

長い時間の中でたくさんの織物を作ってきましたが、その織物は多岐にわたります。

帯、カーテン、椅子張り、クッション、緞帳…今では床材も作っています。

なかなか一堂に介してご覧いただける機会がなかったのですが、180年という節目の年に

少しずつですが、皆様にご紹介できればと展示会を開催します。


当社には100年経った今でも大切にしているデザインがあります。琳派の画家・工芸デザイナーの神坂雪佳が、当社のためにデザインを制作した 室内装飾織物用図案“百花”です。制作されてから100年を超えた今でも多くの人に愛され、帯やカーテンなど様々な織物の意匠として使用し、当社の代表的な意匠のひとつとなっています。


展示会では、“百花”の紋図(レプリカ)や伝統技術から機械生産までさまざまな技術で織り上げた“百花”を展示します。また、ミラノデザインウィーク2023出展の様子を動画でご案内。ファッションデザイナーのロク・ファン氏とコラボレーションし、現地で展示をしたフリッツ・ハンセンのエッグチェア(Egg™)「自然と本能〜森を織る〜」も展示します。


川島織物セルコンは、創業以来、お客様に感動と満足いただける商品をお届けしたいとの想いで、モノづくりに取組んできました。180年にわたり取組んできた当社のモノづくりを通じて、織物の魅力をご紹介する展示会に、ぜひお越しください。


■開催概要

イベント名:川島織物セルコン180周年 「記憶に残る、織と美。」展

期間:2023年9月6日(水)~19日(火) 10:30~19:30

場所:新宿髙島屋 10階インテリア特設会場

料金:無料


残暑厳しい日々ではありますが、ご覧いただけると幸いです!


和つなぎラボ

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page