top of page

着物でおでかけしてみませんか?/春の関西編

こんにちは。和つなぎラボ小林です。

早や立春を過ぎ、寒くても日差しが春めいてきた!と感じています。

と同時に、なんだか早速春のお出かけをしたくなるのは私だけでしょうか(笑)


着物でお出かけシリーズ、京都と都内と、とご紹介してきて第3弾!

今回は京都だけではない、関西で着物が似合うスポットのご紹介です。

もちろん着物でなくても良いのですが、今年は着物姿で思い出をつくってみませんか?


「着物が似合う街で、ぶらぶらするのって楽しいよね」

というお声をよく耳にします。

確かに、写真を撮っても映えますし、街を歩いてウィンドウに映る着物姿のご自身を目にしても、ウキウキしますよね。

意外と、洋館の中にある着物姿もちょっとレトロ感があいまって素敵なんですよ~!


 


ということで・・

まずは神戸・北野の異人館界隈。

うろこの館や、風見鶏の館など、ネーミングからしておしゃれな街並みです。

中はそれぞれ見学できますし、改装してカフェになっているところもあります。

異人館のある山手のほうから坂を下ってきて、神戸タワーがある港のほうでは船でのクルーズランチなどもおすすめです。

夏は“みなと神戸花火大会”に合わせたディナークルーズなどもあり、浴衣でのお出かけにも最適なスポットです。

神戸の中華街は横浜中華街よりはコンパクトながらおいしいお店が多く、食べ歩きも楽しいですね。


大阪では 中之島公園から大阪市中央公会堂界隈。

ネオルネッサンス様式の外観の公会堂は、国の重要文化財でもある建物です。

周辺は広く開けた公園になっていて、週末は様々なイベントも行われています。

夜はライトアップされ、昼間と違った趣があります。

また、開館1周年を迎えた中之島美術館では、

2023年1月21日~2023年4月2日までの会期で『大阪の日本画』という展覧会を行っています。

こちらには麗しい着物姿の名画がたくさん! 名画の空間に溶け込んでみてください。


奈良もお忘れなく・・・ということで ならまち界隈。

歴史のある、古い町並みが軒を連ねるならまち

最近では人力車も人気です。町のコンシェルジュのような車夫さんに、いろいろなところを案内してもらうのもいいですね。

奈良公園では鹿と戯れるもよし(笑)、鹿にまつわるお土産もたくさんあります。

歴史が古い場所なので寺院はもちろん、庭園なども美しく、美術館や博物館も充実しています。

景観を生かしながらリフォームしたカフェなどもたくさんあり、意外と一日遊べるスポットです。


お花見におすすめの場所

また、これからの季節の楽しみと言えば、やはり梅や桜ですよね。

お花見におすすめの場所は

神戸は生田川公園。

川沿いの桜が見事です。

大阪は造幣局の通り抜け、大阪城公園から桜ノ宮。毎年大人気のスポットです。

奈良は奈良公園や、少し離れますが平城宮跡資料館周辺も桜が美しい場所です。

着物を着ているだけで桜の下に居ても絵になります。

その街の歴史や文化を肌で感じるのも、知的好奇心を満たせますね。

今年はぜひ、お気に入りの着物でお花見、楽しんでください!


私も花粉に負けず、お花見&お団子を楽しみに出かけまーす!


和つなぎラボ

小林

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page