top of page

着物でお花見コーデ🌸 &お江戸のお花見スポット

更新日:2023年3月17日

お花見に着物でお出かけはいかがですか?

陽差しの角度も明るさも、いよいよ春めいてきました!

2023年、今年の桜の開花予想は東京・福岡で3月18日だとか。

お花見の計画もそろそろですね。

『やっと色んな制限も緩和されたし、今年は着物でお花見とか素敵じゃない?』とお思いの方もいらっしゃると思います。

「お花見に着物で行くとしたら、どんなコーデがいいの?」

というご質問もいただくので、少しご紹介を☺



着物や帯に桜や春の柄が入っていなくても大丈夫。

桜が満開の時に、桜の柄の着物を着るのは野暮よ~、なんてお声も聞きます・・・が、

浮世絵などを見ていると、桜が咲き誇る木の下で大きな桜柄の着物を着ている女性の姿が

描かれたりしていますので、時代によってコーディネートの好みや良し悪しがいろいろ変わっていますね(^^;

お茶会(茶道)などのお約束ごとがある場以外なら、コーディネートはお好きに楽しまれたら良いのでは?と思います。

『でもやっぱり柄は難しいなあ・・』とお思いの場合は、色や小物で楽しんでみませんか?

私はずばり桜!という柄の着物や帯を持っていないので、色合わせや小物で遊んでいます。

青空の青、桜のピンク、葉の緑・・・こんなイメージカラーでコーディネートするのも楽しいですよ。

先日のお出かけは、春の優しい青空をイメージした色の御召に、デザイン化された花文様の帯

桜の帯どめと桜色の帯締め。帯揚げは菜の花をイメージして黄色を入れました。


私なりの、春色コーデ。出来上がりです(^^)




さあ、どこへお花見に参りましょう!

お江戸はこんなスポットが人気です ↓



目黒川沿い

人気ナンバーワンのお花見の場ですね。約4㎞にわたり両岸に咲き誇るソメイヨシノは圧巻です。

私も夜に見に行ったことがありますが提灯やライトアップが綺麗でした。

「中目黒桜まつり・夜桜ライトアップ」は3月26日から

ぼんぼりは3月18日から4月9日までの間17時~20時に点灯です。


上野恩賜公園

西郷さんの銅像を見上げつつ、江戸時代から親しまれる名所で歴史がある定番スポットですね。

お腹いっぱいになるほど、桜を見られるなと思っています(笑)

夜になるとぼんぼりの明かりも幻想的です。

「うえの桜フェスタ」は3月24日~26日まで開催です。


隅田公園

♪春のうららの隅田川… とつい口ずさみたくなるのですが、

8代将軍・徳川吉宗が堤防を踏み固めるために植えたという桜。言わずもがなの名所です。

約1kmにわたり隅田川の両岸を彩っていて、船から見上げる桜もとてもきれいですよ!

スカイツリーとのコラボもすっかりなじみましたね。



千鳥ヶ淵緑道

都内でも有数の桜の名所。

皇居のお濠に映る桜は毎年ニュース映像などで目にすることが多いスポットです。

浮かぶボートから見上げるのも良いですね。

「千代田のさくらまつり」が3月24日~4月4日まで開催されます。


東京ミッドタウン

高層ビル群と桜のコラボも東京ならではですが、こちらガーデンテラス前の桜並木もとても見事です。

桜のトンネルを歩きながら歩くのはとても気持ちが良いですね。

「MIDTOWN BLOSSOM 2023」は3月15日~4月16日までです。




さて…ありすぎてご紹介しきれません(笑)

商業施設やホテルなどの桜も美しいので、見ながらカフェでアフタヌーンティー…なども

良い時間を過ごせますね。

花より団子、と言いますが花も団子も楽しみたいと思います🌸🍡


和つなぎラボ

小林



閲覧数:65回0件のコメント

Comments


bottom of page